最終選考結果

2020年9月3日に発表された、まるコン最終選考結果のページです

●最終選考結果発表の放送回(2020/9/3)

●最終選考審査員より講評

第153回の放送にて紹介しました。どういった経緯で審査員をお願いしたのか、審査員の皆様とのエピソードもご紹介しています。ぜひお聴きください!

審査員の方々からの講評はこちらにも掲載しておきます。

竹平晃子さん

今回、審査員をさせていただきました、フリーアナウンサーの竹平晃子です
まずは、新型コロナウイルスによる学業等への影響もあるなか、放送コンテストへの出場ありがとうございました。皆さんのアナウンスにかける熱い想いをしっかりと受け止め、審査させていただきました。
講評です。
まずはアナウンス部門。多くの皆さんが身近な話題を取り上げており、等身大の内容で好感が持てました。ただ一方で、何が一番伝えたかったのか、文章の推敲が今ひとつ足りないと感じました。取材した内容の羅列では原稿とは言えません。どうやったら短い尺で、聞き手の興味を引く書き出しができるか、「へぇ~なるほどね。」と納得させられるように持っていけるか。その為にはどんな言葉を選ぶか、語尾にするか。そしてどんな読み方だとそれが生きてくるのか。何度も書いて何度も口に出して推敲することが基本です。
続いて朗読部門。コンテストにおいてまず大事なのは、作品と自分の声や雰囲気が合っているか、作品の選定です。特に男子生徒でそのズレが感じられました。そして全体的に読み解きが足りなかったです。作品と向き合う時、読むパートはどんな場所?季節や天気、時間は?登場人物はどんな容貌、性格?など、五感を基準に研究することが読解を深める第一歩です。そのシーンの絵を書いたり、書き出したりすることも良いでしょう。その上で、どんな声色や読み方にするか決めて何度も練習しましょう。
両部門において、発声や滑舌は日頃の練習の成果が良くも悪くも顕著にあらわれていました。しかし中には、苦手な滑舌をそう聞こえさせないように自分なりに工夫して読んでいる人もいて、努力がみられ感心しました。
アナウンス技術は一朝一夕で確立できるものではありません。私自身もそのひとりです。地方出身のため、喋る技術云々の前にアクセントから大苦戦して来ました。来る日も来る日もアクセント辞典と向き合い、やっと標準語と方言のバイリンガルになり、プロとしてのスタート地点に立てました。
皆さんが今回コンテストに参加したその意欲は、今後のアナウンスの成長に大いに繋がっていくと思います。そして自分の長所と弱点をしっかりと見極め、日頃の練習に活かしてくださいね。
また成長した皆さんの読みを聞ける日を楽しみにしています。

永田早紀さん

まず驚いたのが皆さんのレベルの高さでした。
そして、お一人お一人のお声を聴かせて頂き、皆さんの放送への想いが伝わってきて、とても嬉しくなりました。
アナウンスでは原稿からもこだわりを感じました。学校外へ目を向けた内容も多く良かったです。読みについては、より聴き手に伝わりやすくするために、緩急や間を使った工夫があればいいなと思いました。
朗読も様々な物語を選んでくれていました。声に出す前に物語の内容を読み解く癖を付けられると、さらに深みのある朗読になっていくと思います。
これからも皆さんが様々な形で、声に出して伝えるということを大切にしてくださると嬉しいです。
携わらせてもらえて嬉しかったです。ありがとうございました。

田中惇也さん

大会へのご参加ありがとうございました。また、お疲れ様でした。個性のある読みの方が多く、審査は楽しかったです。音声のみでしたが、聞き手を意識してくれているのが伝わる読みが多く、とても良かったです。対面でも忘れず心がけるといいと思います。
今後も部活動でアナウンス・朗読の練習に励む方が多いと思います。基礎を大事にしながら、練習を頑張ってください!応援しています。

今西琴音さん

こんにちは、審査員をさせていただきました、今西琴音です。
まずは、ご応募くださった生徒の皆さん、本当にお疲れ様でした。
このまるラジコンテストは、皆さんにとっていろんな想いが詰まったコンテストだったのではないでしょうか?
この状況下でも屈しない気持ち、
伝えようという気持ちを痛感致しました。
私自身も生徒の皆さんから学ぶことがたくさんあり、本当に素敵な時間でした。
どうか、今の気持ちを忘れずにずっと大切にしていてください。
皆さんの青春の一部を聞かせていただき、本当にありがとうございました。
そして、こんなにすばらしい機会を与えてくださったまるラジの皆様に御礼申し上げます。

 

●最終選考出場者インタビュー&音源放送回 まとめ

第148回放送(2020/8/6)

◆紹介された参加者
アナウンス部門 2番さん,5番さん/朗読部門 23番さん,26番さん

第149回放送(2020/8/13)

◆紹介された参加者
アナウンス部門 10番さん,11番さん/朗読部門 18番さん,20番さん

第150回放送(2020/8/20)

◆紹介された参加者
アナウンス部門 3番さん,9番さん/朗読部門 8番さん,10番さん

第151回放送(2020/8/27)

◆紹介された参加者
アナウンス部門 7番さん,8番さん/朗読部門 21番さん,24番さん

 

●まるコン受賞者お祝い放送回

◆アナウンス部門お祝い回 (第156回放送)

◆朗読部門お祝い回(第155回放送)